葬儀を最短で終わらせる「1日葬」のやり方や費用

葬儀とは早くても2~3日かかるものです。

中には4日~1週間かかるところもあるでしょう。

お通夜や葬儀は故人との別れ、参列者の対応で疲労が溜まる毎日です。

しかし、「1日葬」というプランを選べば、費用も時間もぐっと減らすことが出来るのです。

1日葬のやり方や費用についてご紹介します。

●1日葬のやり方

遺族に高齢者や幼い子どもがいる、葬儀にあまりお金をかけられない、家族だけでゆっくりお別れしたい、という方々にオススメの葬儀が1日葬です。

葬儀会社に「1日葬を希望しています」と言うだけで行うことが出来ます。

お通夜はなく火葬する日に告別式を行うため1日で葬儀が終わります。

身体的負担や金銭面での負担がかからない新しい葬儀です。

●1日葬の費用

金銭的負担が少ないと言われている1日葬ですが、他の葬儀と比べどれくらいおさえることが出来るのでしょうか。

下記にまとめたので、ご覧ください。

・一般葬:600,000円

・家族葬:400,000円

・1日葬:300,000円

一般葬の半分の金額で葬儀をあげることが出来ます。

「とにかく費用を減らしたい」という方向けの葬儀です。

※ご参考:気付いたら高額に…「葬儀費用」注意すべき点は? “お金のプロ”が解説!|ニフティニュース

●お別れの時間が少ないのが難点

身体的負担、金銭的負担が減らせる葬儀が1日葬です。

しかし、お別れの時間が他の葬儀より少ないというデメリットがあります。

臨終した翌日には火葬されてしまいます。

そのため、1日葬を好まない方もいらっしゃるのです。

1日葬を検討している場合は他の遺族と話し合って決めるようにしましょう。